研究

QUTは研究に重点を置く大学としてオーストラリアで最も急速に発展を遂げており、過去6年間で研究、教育、学習インフラ整備に5億豪ドル以上を費やしました。

強みのある研究領域で常に新しい知識を貢献し、現代の複雑な問題と課題を解決すべく研究に取り組んでいます。

2012年にはオーストラリア政府の制度であるオーストラリア研究評価(Excellence in Research for Australia)によって、研究部門の85%以上が世界水準またはそれ以上のレベルにランクされました。

QUTで最も優れた研究部門には以下が含まれます。

  • ビジネス
  • 教育
  • 環境科学
  • 工学
  • 情報システム
  • 言語、コミュニケーション、文化
  • 法律、法学
  • 数理科学
  • 医学、保健科学
  • 創造芸術、文芸表現

研究を推進するQUTを選ぶ理由場として、保健・生物医学革新研究所(Institute of Health and Biomedical Innovation)や未来環境研究所(Institute for Future Environments)を含む多数の研究拠点と研究機関が設立されています。また、バイオ燃料、保健医療研究、がん研究などの分野で多くの主要研究イニシアティブを主導、協力する体制を構築しています。

Stay connected

Please wait…

Get just the information you want on courses, scholarships and events.